ぶちうまい‐シマヤ
山口の自然が育んだ「うまいもの」をシマヤがお届けします。

ご利用いただきありがとうございます。ログイン会員登録会員サービスのご案内
ホーム / 商品Q&A
商品Q&A
「ふぐだしの素」「いりこだしの素」の保存方法を教えてください。
小袋を開ける前は高温、直射日光をさけていただければ常温で保存できます。小袋開封後は袋の切り口を折り曲げて冷蔵庫に保存し、お早めにご使用ください。

調理する時、だしの素はいつ入れたらいいですか
自然の風味や香りが大切なみそ汁やすまし汁などでは、仕上がり直前に加えられることをおすすめします。ただ根菜類などの火の通りにくい具をお使いの場合は、最初に分量の半分のだしの素を入れ、残りの半分は仕上がり直前に加えますと、いっそうおいしくお召し上がりいただけます。
煮物など、材料の中で風味を生かしたい場合には、最初から入れて煮込んでいただきますとおいしくできあがります。

顆粒のだしの素は火を通さなくても使えますか
「ふぐだしの素」「いりこだしの素」は水にも溶けますので、煮物や汁物などの温かいお料理にはもちろん、あえものや酢の物など火を使わないお料理にもお使いいただけます。

「ふぐだしの素」の塩分の量を教えてください。
お味噌汁に使用した場合、標準的な使用量(味噌汁一人分150ml当たりふぐだしの素2g使用)で1食分(150ml)の塩分は約0.38gになります。

いりこつゆ・ドレッシングに入っている「酵母エキス」とは何ですか
酵母は味噌・醤油・ビールや清酒など様々な発酵食品の製造に利用される微生物です。
酵母エキスはこの酵母の細胞に含まれる旨味成分を抽出したもので、食品に加えることによってコク味をつけることができます。

ふぐだしの素、いりこだしの素に入っている「デキストリン」とは何ですか
デキストリンはトウモロコシやジャガイモなどに含まれているでんぷんを酵素で分解した糖の一種です。
味はほとんど無く、粉末に混ぜると粉が水にサラッと溶けやすくなる性質があるため、様々な粉末・顆粒製品に利用されています。

原材料の「調味料(アミノ酸等)」とはどういうものですか
「調味料(アミノ酸等)」とは、一般的に「うまみ調味料」のことをさします。うまみ調味料には、アミノ酸系のうまみ成分である「グルタミン酸ナトリウム(昆布のうまみ成分)」などの他に、核酸系のうまみ成分である「イノシン酸ナトリウム(鰹節等のうまみ成分)」や「グアニル酸ナトリウム(しいたけ等のうまみ成分)」などがあります。
なお、「うまみ調味料」として、アミノ酸と他の種類の調味料を2種類以上使用した場合には原材料名「調味料(アミノ酸等)」と表示しています。

賞味期間を教えてください

各商品の賞味期間は未開封の状態で以下の通りです。

・ ふぐだしの素 ・・・ 1年6ヶ月(常温)
・ ふぐの白だし ・・・ 1年(常温)
・ 大島産いりこだしの素 ・・・ 1年6ヶ月(常温)
・ 大島産いりこつゆ ・・・ 1年(常温)
・ 長門ゆずきちで作ったポンス醤油 ・・・ 1年(常温)
・ 長門ゆずきちで作ったドレッシング ・・・ 1年(常温)
・ はなっこりー甘い青汁 ・・・ 1年(常温)
・ 金子みすゞの子守歌で寝かせた味噌 ・・・ 6ヵ月(直射日光をさけ冷暗所に保存)

開封後は賞味期間に関わらず、お早めにお召し上がりください。



商品一覧








コンテンツ






 
よりどりお買い得セット

シマヤオンライン