ぶちうまい‐シマヤ
山口の自然が育んだ「うまいもの」をシマヤがお届けします。

ご利用いただきありがとうございます。ログイン会員登録会員サービスのご案内
ホーム / やまぐち探訪
やまぐち探訪

やまぐちのお国言葉(方言)
今はちょっとした方言ブームですね。
最近は携帯やパソコンの普及で新しい言葉が生まれています。
でもやっぱり、自分たちが生まれ育った場所のことばっていいものですね。
やまぐちも、もちろんいろいろなお国言葉(方言)があります。
少し、ご紹介しましょう!

・ぶち
非常に、すごく、たいへん
※ぶちうまい ・・・ すごくおいしい
※ぶち寒い ・・・ たいへん寒い
(ぶちの他に「ぶり」、「ばり」とも言う)

「ぶち」に対する各地方の同意語
■北海道、新潟 ・・・ なまら
■東京周辺 ・・・ ちょー
■名古屋周辺 ・・・ でら
■関西 ・・・ めっちゃ、むっちゃ
■福岡、長崎 ・・・ ちかっぱ、ちかっぱい
■熊本 ・・・ まうごつ、うまんごつ、たいぎゃ
■大分、沖縄 ・・・ しんけん
 
・のんた(のーた)
のー、あなた

・ねーた
ねー、あなた
※かぇーらしー子じゃねーた
(可愛らしい子だねえ、あなた)

・たぇーがたぇー
堪えがたい(申し訳ない)
※こねーなことまでせてもろーて、たぇーがとーあります
(こんなことまでしてもらって、申し訳ありません)

・こころやすーせる
恋愛する
※私らー、こころやすーせて一緒になりました
(私たちは恋愛結婚をしました)

・たまげる
びっくりする、驚く

・たまがす
びっくりさせる、驚かせる

・おそろかす
恐がらせる

・おそれ
臆病者
※あれにゃー、たまげたーね
(あれには、びっくりしたね)
※おめーは、おそれじゃねぇ
(あなたは、臆病者ですね)

・〜ちょる
〜している
※そねーなこたー、知っちょる
(そんなことは、知っている)

・〜ちょく
〜しておく
※さきー、めしゅー、くーちょこーや
(さきに、ごはん、食べておこうよ)

・〜ちゃる
〜してある
※ビールが冷やしちゃるよ
(ビールが冷やしてあるよ)

・〜ちゃげる
〜してあげる
※今度、はぎー、連れて行っちゃげる
(今度、萩に、連れて行ってあげる)

・〜ちゃった
・〜ちゃーた
〜なされた、〜なさった (尊敬語)
※先生は、はー来ちゃったですか
(先生は、もう来られましたか)
※何て言うちゃったかね
(何と言われたかね)

・こわぇー
筋肉がこわばる
(脚・足・腕・肩などの部位を使い過ぎた疲労感)
※あー、脚がこわぇーのー
(あぁ、脚がつかれたねぇ)

・えらぇー
全身の疲労感
(苦痛や困難、骨折りなどを伴う肉体だけでない精神的な疲労)
※あー、えら
(あぁ、疲れた「しんどい」)

・だらしー
全身の疲労感
(精神的な要素を多分に含んだ)
※だらしーのぉ
(疲れたねぇ)

・かるー
背負う
※荷物をかるーてーや
(荷物を背負ってよ)

・〜とみー
〜のだよ
(相手に対する念押し・強調)
※よーわからんとみーさん
(よく分からないのよ)

・かばちをたたく
口答えをする、理屈をこねること
※かばちたれんなよー
(理屈を言うなよ)

・のーがわりー
頭痛がしてすっきりしない、心配事で心を痛める
※息子が言うことー聞かんで、脳がわるーあります
(息子が言うことを聞かないので、心配で心痛めてます)

・つばえる、ちばける
甘えてふざけ騒ぐ、調子に乗って戯れる、じゃれる
※大きな子のに、ちばけたらおかしーでね
(大きい子なのに、甘えたら変だよ)
他に「そばえる」、「ほたえる」とも言う

・なんじゃし
・だれじゃし
・どれじゃし
・どこじゃし
何も
(誰も、どれも、何処も)
※なんじゃし、食べるもんがなぇー
(何も食べる物が無い)
※だれじゃし、やりてがおらん
(誰もやる人がいない)
※どれじゃし、えーもんがなぇー
(どれも良い物が無い)
※どこじゃし、いくとこがなぇー
(どこも、行く所が無い)

・ちゃ、ちゃー
〜よ、〜だ
(念押し、強意、断定を表す使い方)
※そねーなこたー、知っちょるちゃ
(そんなことは、知ってるよ)
※それっちゃーね
(そうなのよ)

・しご
物事の始末、処置、整理、かたづけ、手入れなど
※あんたー、魚のしごーせーさんせ
(あなた、魚の処理を「はらわたを出したり、ウロコを落としたり」してくださいよ)
 
関門海峡
関門海峡
 

語彙
山口方言には多岐に渡る俚言(りげん・方言語彙)が存在するが、主なものを挙げると次のとおりである。ただし、以下は必ずしも山口方言特有の語彙だけでなく、西日本一帯で広く使用されている語彙も含んでいることに注意する必要がある。

【地形語彙】
峠地形を「たお」といい(例:椿峠-つばきだお、吉敷峠-よしきだお)、「垰」字をあてることも多い。谷地形は「えき」といい、「浴」字をあてる。

【自称】
自称表現には、男が「おいどま」「おどま」「おるま」「わし」などを、女が「うち」「わたし」「おれ」などを使用する。

【動詞】
動詞では、「いらう(触る)」「かろう(背負う)」「たう(届く)」「はしる(歯が痛む)」「なおす(片付ける)」「やぶれる(壊れる)」「めぐ(壊す)」「ほぐ(穴をあける)」「みてる(なくなる)」「はぶてる(すねる)」「幸せる(幸いに存ずる)」「つばえる(子供が遊ぶ)」「たっける・おらぶ(叫ぶ・大声を出す)」「まどう(弁償する)」「くじゅうくる(叱る)」などがある。

【 形容詞・名詞など】
形容詞・形容動詞・副詞・名詞などでは、「みやすい(容易だ)」「えらい・こわい(疲れた)」「ねつい(熱心だ)」「やねこい(大変だ)」「せんない(仕方がない・面倒くさい)」「しろしい(うるさい)」「ほーとくない(汚い)」「おせらしい(大人っぽい)」「横着な・ちゃくな(生意気な)」「いなげな(怪しげな・生意気な)」「えっと・よーけ(たくさん)」「よいよ(とても)」「てご(手伝い)」「じら(わがまま)」「おてらさん(僧侶)」「ろーま(春菊)」、「びったれ(役立たず)」「わや(めちゃくちゃ)」などが日常的に使用されている。動詞も含め、古語がそのまま残存している例が少なくない。

関門海峡
関門海峡

関連リンク
山口県公式WEBサイト
(社)山口県観光連盟
(社)山口県物産協会
おいでませ山口館(アンテナショップ)


商品一覧








コンテンツ






 
よりどりお買い得セット

シマヤオンライン